1. 精力剤KING
  2. ペニス増大・チンコの大きさ
  3. ≫ペニス増大器具は増大効果あり?正しい使い方と危険性を徹底解説

ペニス増大器具は増大効果あり?正しい使い方と危険性を徹底解説

ペニス増大器具って本当に効果があるのか、痛みはないのかなど、気になりますよね。

なにやら怪しい器具ですが、結論から言うとペニス増大器具には医学的根拠があり、安全にペニスを大きくすることができます。

ただ粗悪品を購入したり、やり方を間違えると取り返しの付かないことになりかねません。

このページでは、ペニスが小さくて悩んでるあなたに、ペニス増大器具について詳しくご紹介します。

ペニス増大器具はペニス増大したというエビデンス有り

研究機関 実験前 実験後 増大効果 検証条件
スカンディナヴィアクリニック研究論文 平均12.0cm 平均14.8cm +2.8cm 23〜47歳の10人。エクステンダーを毎日12時間、24週間着用。
トリノ大学研究論文 7.15cm 9.45cm +2.3cm アンドロペニス装置を1日4~6時間、6か月間着用。

スカンディナヴィアクリニック研究論文や、トリノ大学研究論文でペニス増大に関する根拠が発表されています。

正しい方法で牽引したりトレーニングをすれば、実際に半年で3cm弱のペニス増大ができるという結果が出ていて、かなり信頼性がありますよね。

 

ペニス増大器具は2種類!牽引式とポンプ式

ペニス増大器具には牽引式とポンプ式が存在します。

それぞれのメリット・デメリット、効果などについてご紹介します。あなたに合う器具を見つけてみてください。

 

牽引式増大器具の特徴について

牽引式増大器具の特徴はその名の通り、ペニスを牽引する・引っ張って長さを出すための器具です。

見た目はなんだか恐ろしい形をしていますね・・。これをペニスに装着するなんて痛そう!怖い!というのが率直な感想です。

実際はどうなのか、詳しく解説します。

 

牽引式増大器具の効果について

ペニスを継続して引っ張ることにより、通常時と勃起時の両方でペニスが長くなる効果を狙います。

その時間は1日4時間~12時間とかなり長めですが、それを半年間続けるとペニス増大の実感ができてくるんです。ゆっくりと長期間ペニス自体を引っ張って伸ばすことで、数cmの増大が期待できますよ。

半年ほど使って3cmが限界とされていますが、中には2~3ヶ月で4cmもの増大に成功した人もいます。

 

牽引式増大器具のデメリットについて

「使うだけで3cmも伸びる」というメリットしかないと思ったらそれは間違いです。もちろんデメリットも存在します。

一つは、確実に増大したいなら1日9時間は着用すべき点。

二つ目は、使い方を間違えるとペニスに痛みが走ることです。

1日9時間って、外で仕事している人は大変ですよね。かといって、睡眠時などに装着するのも危険です。

また、ペニスを引っ張り続けるわけですので、痛みも伴うことも・・・。強さを調節したり、ベビーパウダーを使うなどして対策する必要があります。

 

牽引式増大器具の価格について

大体15,000円~30,000円くらいのものが多く販売されています。

それ以上安いものは粗悪品が多いので注意。

安物買いの銭失いになるだけでなく、ペニスを傷つけ、使い物にならなくなってしまわないように気をつけましょう。

 

牽引式増大器具でおすすめなのはアンドロヤマト

一番オススメなのはアンドロヤマトです。

初心者でも簡単に使用できて、レビューを見ても、増大を実感した人が多くいました。

公式サイトではベビーパウダーとアルコール消毒も必需品として紹介されているので、一緒に購入することをおすすめします。

アンドロヤマトをAmazonでチェック

 

 

ポンプ式増大器具の特徴について

続いてポンプ式増大器具について詳しくご紹介します。

お風呂でも使用できたり短時間で終わるのがいいところですが、粗悪品・ジョーク品も多く出回っているので、注意が必要です。

 

ポンプ式増大器具の効果について

ポンプ式増大器具は、水圧や空圧によって真空状態にし密閉させ、ペニスを引っ張り膨張させるというもの。

ペニスの長さを出すだけでなく、亀頭増大効果も期待できるんです。

 

ポンプ式増大器具のデメリットについて

自分のペニスのサイズに合ったものを選ぶ必要があります。もし合わないものを使用すると、水ぶくれが発生する可能性も。

また、長時間吸引すると、ペニスがうっ血し、最悪の場合は壊死する危険性もあります。やり方を間違えると皮だけが伸びたりするケースも。

すぐに効果を得たい気持ちもわかりますが、最悪の事態を招かないためにも使用時間を守り、正しい使い方をしましょう。

 

ポンプ式増大器具の価格について

価格に関しては2,000円~4,000円とかなりお手頃価格。Amazonなどで購入可能です。

比較的安く購入できますが、粗悪品やジョークグッズも含まれています。

あまり安すぎるものを使用すると、ペニスを怪我したりする恐れもあるので、商品の見極めはしっかりしましょう。

 

ポンプ式増大器具でおすすめなのはJaoz ペニスポンプ 吸圧式

粗悪品もあるとお伝えしましたが、ポンプ式の中でもおすすめはJaoz ペニスポンプ 吸圧式です。

実際にペニスを見ながら手動で吸圧するので、危ないなと感じたらすぐに止めることができ、安全に試すことができます。

空気を逃さないためにローションをたっぷりつけて使用します。

もし負荷が強すぎると感じたら、すぐにボタンを押して空気をリリースして開放します。

とても安いのに、amazonのレビューは高評価ばかりです。

Jaoz ペニスポンプ 吸圧式をAmazonでチェック

 

 

ペニス増大は継続が大事!半年間は継続しよう

ペニス増大器具を使えば、すぐに効果が出るというわけではありません。

スカンディナヴィアクリニック研究論文や、トリノ大学研究論文で書かれているエビデンスにも、半年は続けることをおすすめしています。

すぐに見た目にあらわれなくても、ペニスを増大させたいのであれば、諦めずにまずは半年間続けてみてください。

 

しかし無理は厳禁!異常を感じたら尿分泌科へ

忘れてはいけませんが、ペニス増大器具は使い方を間違えると大きなリスクをおうことになります。

ペニスの色が明らかにおかしい、激しい痛みなど、異常を感じたときはすぐに尿分泌科へ行ってください。

 

安全に増大したいならペニス増大サプリとチントレがおすすめ

いろいろご紹介してきましたが、ペニス増大器具には基本的に一定のリスクがあることがわかりました。

効果が認められているものや、実際に数cm伸びた人もいます。

ですが、初めてペニス増大にチャレンジするならまずは手軽にできるペニス増大トレーニングのチントレと、身体の中から安全にサポートするペニス増大サプリがおすすめです。

 

気に入ったらシェアをお願いします!